McDSPの製品が「iLok Cloud」に対応!ドングルが不要に!

McDSP(V6.5以降)の製品が「iLok Cloud」に対応です。ドングルが不要となりました。

参考記事:ついにiLokがCloud化。ドングルや特定のPCでのライセンス管理が不要に

McDSPプラグインv6.5以降の無料アップデートとして提供され、McDSPのユーザーは、「iLokドングル」と「iLok Cloud オーサライズ」のどちらを使用するかを選択できます。

iLok Cloudでは、McDSPプラグインはもはやiLokを必要としません。ただしユーザーはiLokアカウントが必要です。iLokアカウントはwww.ilok.comで無償でセットアップできます。ユーザーは、iLokライセンスマネージャの最新バージョンをインストールして、承認を管理してiLokクラウドセッションを有効にする必要があります。

すべてのiLokクラウドセッションでは、インターネット接続が必要です。

McDSPの製品購入はこちらから

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。