電子音楽の歴史の異なるルーツを融合させたシンセサイザー、sonicLAB「Fundamental」リリース!

電子音楽の歴史の異なるルーツを融合させたシンセサイザー、sonicLAB「Fundamental」リリースです。

sonicLAB「Fundamental」

Fundamentalは、電子音楽の歴史の異なるルーツを融合させたサウンド・シンセシス・ソフトウェア・ツールです。

Fundamentalのウェーブエンジンは、Rohde&Schwartzの真空管オシレーターを忠実に再現しています。

  • データの内容と精度に妥協を許さない独自のポリモーフィング・ウェーブテーブル合成
  • オリジナルの真空管オシレーターの1HZ~3800Hzの間の周波数とゲインの組み合わせを無限のステップで表現するために、各ボイスにレンダリングされた4つのダイナミック・ウェーブテーブル
  • 8つのボイスを同時に、それぞれカスタム周波数、ゲイン、ブースト、パニング、モジュレーションの設定が可能
  • 可変スプレッド比とチューニングテーブルを持つボイスのカスタムまたは高調波周波数分布
  • 各音色に4つの独立した確率変調(合計32)を搭載し、様々な連続分布、離散分布、標準波形を持つ全てのパラメータに対応
  • 様々な設定が可能なフルMPEサポート
  • 各音色ごとに独立したアタック/リリース・エンベロープと様々なモード、ARタイムはランダム度に設定可能
  • ヴィンテージオシレーターまたは純粋な正弦波モード

価格は$78となっています。

購入はこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。