SoundSpotが500円均一セール開催!リバーブプラグイン「Oracle」なども対象!

SoundSpotが500円均一セール開催です。

リバーブプラグイン「Oracle」なども対象となっています。

Oracle

アルゴリズミックリバーブです。イメージャー、フィルター、コンプレッサー、LFO、サチュレーション、フランジャーが搭載されており、それぞれ直感操作が可能なGUIが用意されています。

  • 直感的でナビゲートしやすいユーザーインターフェース
  • Slate MediaのRavenなどのタッチコントローラーと完璧に連動するように設計
  • ステレオフィールドに正確に配置するためのステレオイメージングコントロール
  • 視覚的な波形フィードバックを備えたアナログスタイルのコンプレッサー
  • バンドパスフィルターで音を彫刻し、不要な周波数を除去
  • 信号の振幅に動きを与えるLFO効果
  • リバーブを面白くするフランジャーエフェクト
  • 信号に暖かみや歪みを加えるサチュレーション効果
  • リバーブデザインを保存して共有するプリセットマネージャー

通常11,300円のところ、500円となっています。

購入はこちら

参考記事:SoundSpotのプラグインおすすめ3選

Nebula

 
Nebulaは、ステレオディレイ、コーラス、フランジャー、フィルター、LFOを備えたマルチエフェクトプラグインです。
  • 直感的で操作しやすいユーザーインターフェース
  • Slate MediaのRavenなどのタッチコントローラーと完璧に連動するように設計
  • 視覚的なフィードバックによるステレオディレイ
  • 信号の動きを生み出すクイック・ターゲットLFO
  • バンドパスディレイフィルターで音を彫刻し、不要な周波数を除去します。
  • ディレイに独特の動きを持たせるフランジャー効果
  • 変調可能なグローバルバンドパスフィルタ
  • ディレイに独特の動きを持たせるコーラス・エフェクト
  • ディレイデザインを保存して共有するプリセットマネージャー

  通常11,300円のところ、500円となっています。

購入はこちら

Cyclone

音楽制作において、コンプレッションはマスターすべき最も重要な処理技術の一つです。

コンプレッションを正しく使用することで、音楽に命を吹き込み、プロのような輝きを加え、競争の激しいこの業界で際立った作品を作ることができます。

SoundSpot®チームはいつものように、ミキシングからマスタリングに至るまでボード全体で使用できる、本当に多様な製品を作りたいと考えていましたが、必要に応じてサウンドに個性を加えることもできます。 これを念頭に置いて、Cycloneは誕生しました。

サブグループを接着したり、パーカッションにグルーヴを加えたり、シンセやギターをウォームアップしたり、マスタリング段階で魔法の最終タッチを加えたりするのに十分な多様なコンプレッサーです。

また、SoundSpotのアルゴリズムとコードは非常に正確で、目の前のタスクに特化しているため、CycloneはCPUの負担が軽く、複数のインスタンスを簡単に実行することができます。

  • サチュレーション
  • MID/SIDE 加工
  • ソロチャンネル
  • チャンネルリンク

通常15,400円のところ、500円となっています。

購入はこちら

Paradox

Paradoxは、高度なプッシュプルイコライザーと可変RMSタイムパラレルコンプレッサーを搭載したマルチFXプラグインで、ステレオ、ミッド、サイドのオプションを提供します。 その巧みなシグナルパスは、非常に顕著なキャラクターを持っており、ミックスの特定の要素を驚くほど簡単に引き出すことができます。

  • 直感的で操作しやすいユーザーインターフェース
  • Slate MediaのRavenなどのタッチコントローラーと完璧に連動するように設計
  • 直感的でシンプルなコントロールが可能な4つのパワフルなプッシュプル・フィルター、ステレオ、ミッド、サイド・モードを搭載
  • ステレオ、ミッド、サイドモードを備えた可変スロープのハイパス/ローパス・フィルター
  • アナログエミュレーション用可変RMS時間コンプレッサ
  • ラウドなキックとベースのパートを持つトラックを圧縮するためのハイパス・サイドチェインフィルター
  • パラレルコンプレッションを作成するためのミックスコントロール
  • エフェクトを保存して共有するプリセットマネージャー

通常15,400円のところ、500円になっています。

購入はこちら

Overtone

M/S処理が可能なマスタリングEQプラグイン。ハードウェアのアナログフレーバーを加えることができます。 負荷は非常に軽いのが特徴です。

バランスの取れたミックスを作ることは、複数の再生システムで再生される素晴らしいマスターを実現するための鍵となります。 かつてアーティストやレーベルは、エンジニアや使用する機材に基づいてマスタリングスタジオを選択していました。

これは、特定のハードウェアがミックスに特定のキャラクターを加える能力を持っていることが主な理由でした。 しかし、ソフトウェアベースのマスタリングが爆発的に普及してからは、これらのハードウェアユニットは冗長になると思われるようになりました。

しかし、これは真実とはかけ離れたものではなく、レーベルやアーティストはブティックEQが提供する温かみのあるクリアなキャラクターを求めています。

通常15,400円のところ、500円になっています。

購入はこちら

スポンサーリンク







ABOUTこの記事をかいた人

ゆにばす

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。