エンハンサープラグイン、MIA Laboratories「358 Enhancer」が25%OFF!

エンハンサープラグイン、MIA Laboratories「358 Enhancer」が25%OFFとなっています。

358 Enhancer

358 Enhancerは、ステレオミックスやモノラルチャンネルの低音と高音の周波数バランスをコントロールできる、シングルステージの「ストレートパス」プロセスです。

従来のEQやフィルターとは異なり、358は内部でマルチバンドの位相処理を行っています。

これにより、よりダイナミックでリアルな周波数コンテンツを実現しています。コンストラクティブ(ブースト)プロセスでは、従来の150Hz(LF)と2.4KHz(HF)の周波数で折り返して、2つのメインコントロールで調整できます。

内部プロセスには、MIAの925コンプレッサーで初めて採用されたアナログ・エンベロープ・ディテクター回路をベースにした検出ステージが含まれています。

また、「位相補正」モード(PHASE COMP.ボタン)では、プログラム素材の全帯域に固定的な処理を施し、2チャンネルミックスやミックスバスでのステレオイメージの向上を図ります。

この「位相のずれ」処理は、一方通行のステレオ信号の調整およびエンハンスメントとして慎重に開発されたもので、特に「パン」されたサウンドや楽器の位置情報を含むサウンドに適しています。

  • よりダイナミックでリアルな周波数コンテンツのための内部マルチバンド・フェーズ・プロセッシング・アルゴリズム
  • アナログ・エンベロープ・ディテクター回路をベースにした検出ステージ
  • ステレオイメージを向上させる「Phase-Compensation」モードを搭載

通常$79のところ、$59となっています。

購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。