チャンネルストリッププラグイン、Harrison「32C Channel」リリース!

チャンネルストリッププラグイン、Harrison「32C Channel」リリースです。

32C Channel

32C Channelは、Harrisonの最も有名な処理要素である32C EQ、32Cフィルター、Mixbusチャンネル・コンプレッサーの3つを、信号の流れを調整できる1つのプラグインにまとめたものです。

Harrisonの新しいクロスフォーマットの32C Channelプラグインは、HarrisonのTrue Analogサウンドをあなたのスタジオのデジタルオーディオワークステーションにもたらします。

通常9,700円のところ、5,300円となっています。

購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。