Urei1176をエミュレートした、Softube「FET Compressor」が60%OFF!

Urei1176をエミュレートした、Softube「FET Compressor」が60%OFFとなっています。

FET Compressor

一般的にFETコンプレッサーは、通常のコンプレッサーよりも深いゲインリダクションに使用することができます。

その理由は、極端な設定をしても、他の多くのコンプレッサーが強く押したときに出すピンと張った音がFETコンプレッサーには見られないからです。厳密なゲインコントロールが可能なので、リスナーの顔を見ながら演奏しなければならないリードボーカルの楽曲には特に有効です。

このディストーションは、声に素晴らしいグリットを加えます。ロック・ミックスには非常に有効ですが、決してそれだけではありません。

FETのもう一つの一般的な使用方法はドラムのミキシングで、多くのエンジニアがルームマイクやオーバーヘッド、ドラムバス全体にFETを使用しています。

このような使い方をすると、FETコンプレッサーは、レッド・ツェッペリンのような、大きくて爆発的なサウンドを引き出すことができます。また、パラレル・コンプレッションが有効な用途でもあるので、パラレル・インジェクション・コントロールを追加しています。

キックドラムのパンピングを抑えたり、ベースのローエンドを響かせたりするには、サイドチェーンフィルターを使います。

しかし、FETの用途はまだまだあります。ベース、アコースティックギター、ピアノ……エッジを効かせたり、コンプレッサーのファストアタック設定を使ってトランジェントを丸くしたり。

通常21,900円のところ、9,800円となっています。

購入はこちら

Softubeでは、最大60%OFFとなる10月セールを開催中です。合わせてチェックしてみてください。

セール一覧はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。