根本的に新しいアプローチを実現するパラメトリックEQ、Eventide「SplitEQ」リリース!イントロプライス44%OFF!

根本的に新しいアプローチを実現するパラメトリックEQ、Eventide「SplitEQ」リリースです。

イントロプライス44%OFFとなっています。

SplitEQ

SplitEQ™は、補正と創造のためのオーディオ・イコライゼーションに、根本的に新しいアプローチを提供する画期的なEQです。

SplitEQは、あらゆる音楽ソースやオーディオ信号の修復、リバランス、エンハンス、ワイドニングに優れています。SplitEQは、特に厄介な問題を解決するための外科的ツールであると同時に、エキサイティングな新しい音楽の可能性を開きます。単なるEQではなく、新しい、より良いツールです。

一見すると、SplitEQは8バンドの精密な音楽フィルターを備えたパラメトリックEQです。新機能は、EventideのパワフルなStructural Splitエンジンで、入力されたオーディオをトランジェント・ストリームとトーン・ストリームに分割し、8つのバンドに供給します。

このアプローチにより、複雑なミックスであっても、一般的なEQの問題を簡単に解決することができ、新しいエキサイティングな音楽の可能性が広がります。

参考記事:Eventide SplitEQ レビュー

  • トランジェントをソフトにしたい?マスターのトランジェント・ゲイン・スライダーを使ってください。
  • 浮遊音を除去したい、またはディエスしたい?トランジェントのみをEQします。
  • スネアの鳴りを抑えたい?Tonalの中域にフィルターをかけてみましょう。

EQとパンニングをTransientとTonalに別々に適用することで、通常はEQ、コンプレッション、トランジェントデザイナー、ディエッサー、マルチバンドコンプレッション、スペースプロセッサー、ダイナミックEQなどを複雑に組み合わせて対処する問題の多くを解決することができます。

ワークフローを簡素化し、より良い結果を得て、新しいサウンドを創造することができます。

  • 世界最高水準の8バンド・パラメトリックEQに、原始的な音楽フィルターを搭載。
  • Eventideの特許技術Structural Split™を使って、サウンドのトランジェント部分とトーン部分を別々にEQすることができます。
  • トランジェントとトーナルの出力レベルをコントロール
  • TransientとTonalの連続パンニングコントロール(L/RとMid/Sideモード)でステレオフィールドを強調。
  • 根本的なSplitテクノロジーをコントロールして、微調整や実験を行うことができます。
  • EQカーブを一括して、または独立してスケールすることができます。
  • ピーク、ノッチ、バンドパス、ハイシェルフ、ローシェルフ、ティルトシェルフ、ハイパス、ローパスの各フィルタータイプを6〜96dB/オクターブのスロープで設定可能。
  • 革新的なリアルタイム・スペクトラム・アナライザーは、トランジェント・ストリームとトーナル・ストリームを個別に表示します。
  • 150以上のプリセットを収録した包括的なプリセット・ライブラリー。
  • 2つのプリセットや設定を素早く試聴できるA/BボタンとUndo/Redo機能を搭載。
  • ズームオプションを備えたリサイズ可能なGUI

通常20,200円のところ、11,100円となっています。

購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。