1980年代を象徴する伝説的なシンセサイザーOB-X、OB-SX、OB-Xa、OB-8のファクトリー・サウンドをフルセットで収録した、Oberheim「OB-X8」発表!

1980年代を象徴する伝説的なシンセサイザーOB-X、OB-SX、OB-Xa、OB-8のファクトリー・サウンドをフルセットで収録した、Oberheim「OB-X8」発表です。

OB-X8

OB-X8(オービー・エックスエイト)は、伝説の OB サウンドを現代に蘇らせた8ボイス・ポリフォニック・アナログ・シンセサイザーです。Oberheim(オーバーハイム)の1980年代を象徴する伝説的なシンセサイザーである OB-X、OB-Xa、OB-8 の3つの異なるボイス・アーキテクチャを1つの楽器に統合し、「真の Oberheim サウンド」を奏でます。

OB-X、OB-SX、OB-Xa、OB-8 のファクトリー・サウンドをフルセットで収録。誰もが耳にしたことのある「あのサウンド」をすぐに演奏できます。さらに SEM フィルター・モードをはじめとした追加機能、異なるボイス・アーキテクチャの組み合わせにより、オリジナル OB では不可能だったサウンドを実現します。

2022年、永い年月を経て新たに登場した Oberheim OB-X8 により、シンセサイザーの歴史に新たなページが刻まれる。

ハードウェア

  • 8ボイス、ピュアアナログ・ポリフォニー、ノコギリ波、矩形波、三角波、ノイズを搭載
  • SEM/OB-X タイプのVCOを2基搭載し、力強い Oberheim サウンドを実現
  • 本格的な OB-X スタイルのサウンドと存在感を実現するSEM タイプのディスクリート VCF
  • 本物の Curtis フィルターが OB-Xa/OB-8 の特徴を大胆に追加
  • OB-X、OB-Xa、OB-8 の各モデルにマッチするよう緻密にモデリングされたエンベロープ・レスポンス
  • 61鍵 FATAR ベロシティ & タッチセンシティブ・キーボードによる圧倒的な表現力と良好なレスポンス
  • 2つのプリセットを同時に使用できるバイティンバー機能により、スプリットやダブリングが可能
  • 400 以上のファクトリー・プログラム(OB-X、OB-SX、OB-Xa、OB-8 のファクトリー・サウンドをフルセットで収録)
  • ファンレス、ヒートシンク不要、ユニバーサルタイプのパワーサプライを内蔵し世界中で演奏可能
  • ウォールナット単板で作られたサイドウッド
  • 高解像度 OLED ディスプレイによるパッチ管理、高度な機能への容易なアクセス
  • クラシックな Oberheim スタイルの Pitch & Mod レバーにより、表現力豊かなノート・ベンディング、ビブラート、アルペジエーター機能へのアクセスが可能
  • 重量: 約14.7 Kg
  • 外形寸法 : 102.8 x 42.3 x 14.9 cm(幅 x 奥行き x 高さ)

強化された機能

  • 従来の OB-X フィルターにハイパス、バンドパス、ノッチ機能を追加した SEM フィルター・モードを搭載
  • Vintage ノブを搭載し、ヴィンテージ・インストゥルメントの挙動を再現するために、音色間の変動を設定可能
  • ボリュームとフィルターに表現力を加えるベロシティ・センシティビティ
  • チャンネル・アフタータッチにより、演奏に応じたリアルタイム・モジュレーションが可能
  • ユニゾンの強化により、1~8ボイスのスタッキングが可能
  • 可変三角波クロス・モジュレーション
  • 600 以上のユーザーがプログラム可能なプリセット保存領域
  • プログラム可能なプログラムごとのパン設定により、より広いステレオ感を実現
  • 可変型のオシレーターとノイズ・レベル

入出力

  • ステレオとモノ出力
  • Volume、Sustain、Filter 入力
  • アルペジエーター・クロック入力
  • MIDI In、Out、Thru
  • USB

発売は2022年7月予定。価格は843,400円となっています。