アナログシンセPolivoksをエミュレートした、Image Line「Sawer」が40%OFF!

アナログシンセPolivoksをエミュレートした、Image Line「Sawer」が40%OFFとなっています。

Sawer

Sawerは、1980年代のソビエト製アナログシンセサイザーPolivoksのエンベロープとフィルターにオマージュを捧げています。

MaxxはSawerのフィルターとエンベロープのデザインに細心の注意を払い、SawerがPolivoksハードウェアを彷彿とさせるユニークなサウンドキャラクターを提供することを保証しています。しかし、Polivoksは他のアナログシンセサイザーと同様、問題がないわけではありませんでした。オシレーターの安定性とチューニングを維持することは、「生きたカエルの山を一輪車で移動させる」ようなもので、不可能なことでした。

Sawerはアルゴリズムによってチューニングと安定性の問題を解決していますが、電気部品の不安定さがアナログ機器を(不機嫌でないにしても)ユニークにするのと同じように、Sawerは21世紀の同等品であるコーディングエラーによって利益を得ています。

SAWオシレーターのプログラミング中に、Maxxは偶然にもいくつかの間違った変数を設定し、すぐに音は低音を増し、アタック時に軽いが心地よいノイズを獲得し、全体的にリッチなサウンドスペクトルになりました。Maxxは、これが間違いではなく、発見であることに気付き、これを基に、アナログの真正性を与えるためにいくつかの周波数変調を追加し、「Sawer」が誕生しました。

Windowsのみ対応しています

通常13,000円のところ、7,700円となっています。

購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。