サンプリングとモデリングの融合による新しいサックス音源のスタンダード、AcousticSamples「VHorns Saxophones」リリース!

サンプリングとモデリングの融合による新しいサックス音源のスタンダード、AcousticSamples「VHorns Saxophones」リリースです。

VHorns Saxophones

ソプラノサックス2本、テナーサックス2本、アルトサックス2本、バリトンサックス2本 各楽器には、異なるミュージシャンによって録音された個別の音色があります。

さらに、楽器の各ペアは、クラシックとジャズの両方のスタイルで、2 つの異なるスタイルで録音されました。

関連記事:AcousticSamples VHORNS Brass Sectionレビュー

各サックスを 1 つずつサンプリングするだけでなく、VHorns サックスでは、アルト2 つ、ソプラノ 2 つ、テナー 2 つ、バリトン 2 つが得られ、それぞれが異なるミュージシャンによって演奏され、特定のジャンルをカバーするテクニックを使用します。

彼らは、Brass Sectionと同様に、キースイッチがなく、空気の流れを制御するだけで簡単に使用できるようにしたいと考えました。 サンプルとモデリングをブレンドするハイブリッド技術に関する最近の取り組みのおかげで、これらの問題の両方を克服し、両方の長所を活用することができました。

非の打ちどころのない本物のサウンドのホーンとシンプルでパワフルな演奏方法です。

VHorns サックスも HAT (当社独自のハーモニック アライメント テクノロジー) に基づいています。この技術により、非常に柔らかい演奏から非常に大きな演奏まで、音色の変化を正確に再現することができます。

サンプルを音源として使用し、残りはモデリング技術を利用することで、両方の技術を組み合わせるというバランスを取りました。これにより、VHorns Saxophones は楽器ごとにわずか 100Mb の重さ (Retina グラフィックスとプリセットを含む) でありながら、すべての不完全さで録音された実際のライブ サックス楽器のように真に聞こえ、比類のない演奏性を備えた完全に連続的な応答を実現します。 VHorns Saxophones は、現在入手可能な最も現実的で使いやすいサックス VST であると確信しています。

Falconもしくは、UVI Workstation(無料)が必要です。

通常28,250円のところ、21,150円となっています。

購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。