ユニークな音作りをシンプル操作で行うマルチエフェクター、United Plugins「Cryostasis」リリース!

ユニークな音作りをシンプル操作で行うマルチエフェクター、United Plugins「Cryostasis」リリースです。

Cryostasis

Cryostasisは、時間の中で無限に凍結されるまで、あなたのオーディオを徐々に汚すことができるスペクトル慣性エフェクトです。

スペクトルFXと、凍結したテールのキャラクターを形成するコントロールを備えています。すべては、連続的に可変フリーズノブまたはミリ秒または音楽の小節(ダブルクリック)でタイミングをとることができる自動スイッチによって制御されています。

  • Freeze Designer– 様々なコントロールを使って、フリーズ効果の音を変えることができます。例えば、Size パラメータはスペクトルウィンドウの時間長を変更し、サウンドのキャラクターを完全に変化させます。低い値は不自然でロボットのような音、高い値は滑らかで雰囲気のある音になります。
  • Slow Motion – フリーズ・エフェクトを内蔵のピッチシフターと組み合わせると、テープストップ・スタイルのエフェクトになり、音が完全に凍結するまで時間とともに減速していくように見えます – 永遠に。また、周波数シフターを使用すると、不協和音のライザーやダウンシフターが得られます。
  • Ambient Dreams – Washコントロールは、フリーズ効果を豊かで滑らかなモジュレーテッド・リバーブ・テールに拡散させます。アンビエントやサウンドスケープに溶け込むような、ゆったりとした空間を簡単に作り出せます。また、サウンドデザインツールとして、フリーズしたボーカルループを作成して、お気に入りのサンプラーに読み込ませることもできます。
  • LoFi Glitch – 内蔵のBitとRateリデューサーを使用して、サウンドにLoFiマジックを追加します。低いSize値との組み合わせで、ダーティなロボットグリッチからウォッシュアウトされた埃っぽいサウンドスケープまで作ることができます。
  • Filter Transitions – Cryostasisは、音楽セクション間のトランジションや、創造的なイントロやアウトロに最適です。内蔵のハイパスとローパスフィルタは、効果をイン&アウトとアップ&ダウンスイープするのに役立ちます。あなたのサウンドが空中に拡散したり、暗闇に滲んだりするのを想像してみてください。
  • Progressive Freezing – Cryostasisはスイッチを使ってオーディオをフリーズさせることができますが、他の多くのフリーズプラグインとは異なり、連続的に可変するフリーズも備えています。フリーズ状態間をスムーズに移行したり、部分的にフリーズして時間を曖昧にするエフェクトを作成することも可能です。

通常11,900円のところ、イントロプライスで、3,000円となっています。

購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。