英国EMI/アビーロードスタジオとのコラボレーションで生まれた公式アウトボード、CHANDLER LIMITED「RS660」「RS660(Stepped I/O)」リリース!

英国EMI/アビーロードスタジオとのコラボレーションで生まれた公式アウトボード、CHANDLER LIMITED「RS660」「RS660(Stepped I/O)」リリースです。

Chandler Limitedの創設者でありチーフエンジニアであるWade Goekeは、往年の660サウンドを現代のユニットとして成り立たせるために3年間を費やしました。

3本の真空管を使用したRS660コンプレッサーは、11本の真空管を使用したFairchild 660よりも効率的であり、最高峰のアナログサウンドとレスポンスのために入念にチューニングされています。

新しく製造された6386真空管は、ゲインやコンプレッション、音色に違いがあるため、設計の丸一年はこのチューニングだけに費やされました。

RS660

RS660はトランスフォーマーバランスの真空管コンプレッサー/リミッターです。モノラル構成で2台をリンクして使用する事も可能です。

EMI Abbey Road StudiosとChandler Limitedは、歴史的なコンプレッサーである”Fairchild 660″のエッセンスを、現代において最も洗練されたアナログサウンドへと拡張しました。”EMI RS124″の技術的アドバンテージを融合して完成したRS660では、クラシックなサウンドに加え、様々なダイナミックなソースを制御することができる柔軟性を持ち合わせています。

1964年にEMIのアビーロード・スタジオにFairchild 660コンプレッサーが初めて導入されて以来、ザ・ビートルズのボーカル&ドラム・レコーディングのほとんどでフェアチャイルドが活躍しました。ステレオの670とは異なる雰囲気を持つFairchild 660は、その独特の音質と反応性で高く評価されています。フェアチャイルド660の音はボーカルに特別な存在感を与え、リンゴのドラムの裏返ったようなシンバルの音は今でも新鮮に耳に響きます。

RS660は、Fairchild 660スタイルのアナログサウンドを、新しい世代のレコーディング、ミキシング、マスタリングエンジニアに向けて進化させた英国EMI/アビーロードスタジオ公式のアウトボードです。

  • RS660はモノラル(2台をリンクさせることも可能)
  • 電源内蔵(外部PSU-1は不要)
  • ステップ式の入出力コントロールのバリエーション有り。(特注オーダーとなります。)

価格は621,500円となっています。

購入はこちら

RS660(Stepped I/O)

 

※RS660(Stepped I/O)はCHANDLER LIMITED RS660にステップ式入出力コントロールのオプションをつけたモデルです。
※RS660(Stepped I/O)は特注オーダー品となります。

価格は675,400円となっています。

購入はこちら

RS660(Matched Pair)

上記2台のペアは、1,430,000円となっています。

購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。