クラシックなアイリッシュテープマシンのアナログエミュレーション、Kiive Audio「Tape Face」が75%OFF!

クラシックなアイリッシュテープマシンのアナログエミュレーション、Kiive Audio「Tape Face」が75%OFFとなっています。

Tape Face

Tape Faceは、クラシックなアイリッシュテープマシンのアナログエミュレーションで、あらゆるミックスで多用途性を発揮するためのいくつかの機能が追加されています。

マスターバスや、サブグループバスに暖かいアナログのキャラクターを追加するのに最適です。

カスタムバイアスアルゴリズムを使用して、ドラムとベースにユニークなローミッドとサチュレーションを追加します。また、CPUに優しいオーバーサンプリングを使って、テープレコーダーのような録音をすることもできます。

  • Red and White (I) – オリジナルのテープ面と全く同じです。最小限の歪みを加えながら、ポンピングしたようなテープ・サウンドを得るのに最適です。ミックスバスやドラムのトランジェントが重い場合に最適です。
  • Blue (II) – kiiveで最も気に入っている設定です(この設定のプリセットでおわかりいただけると思います)。このモードは、絹のように滑らかなハイエンド、ローエンドのバンプ、そしてインプット駆動時の非常に有用なテープコンプレッションなど、ほぼ完璧に調整されたテープマシンをエミュレートしています。ミックスバスや仕上げに最適です。
  • Grey (III) – すべての LoFi プロデューサーを念頭において作られました。ダークで硬質なスタイルのテープサチュレーションで、プッシュするとゲインリダクションやハーモニクスが発生します。

通常$79のところ、$19なっています。

購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。