アナログ感をシミュレートするその先を構築する歪み系エフェクト、 THREE-BODY TECH「OWNTHD」が14%OFF!

※本サイトでは、アフィリエイト広告を利用、またはプロモーション記事が含まれている場合があります。

アナログ感をシミュレートするその先を構築する歪み系エフェクト、 THREE-BODY TECH「OWNTHD」が14%OFFとなっています。

Three-Body Techでは、Leap Yearセールを開催中です。合わせてチェックしてみてください。

新時代のダイナミクスコントロールを提供するコンプレッサー・プラグイン、THREE-BODY TECH「CENOZOIX COMPRESSOR」リリース!

2024.03.06

OWNTHD

『OwnTHD』は、ミックスのアナログ感を自由に調整するためのアナログフィーリングな歪みを加えるエフェクト・プラグインです。世の中には多くのアナログ機材をエミュレーションしたプラグインがありますが、『OwnTHD』の目的は限りなくオリジナルに近いものをシミュレートすることでも、どれだけ多くの機器をシミュレートできるかということでもなく、その先にある自分だけの「音」を構築することです。それが『OwnTHD』の名前に込められた意味であり、「THD(Total Harmonic Distortion、全高調波歪率:出力の倍音成分)」を構築することなのです。

『OwnTHD』は、9タイプから選択可能なヴィンテージ機器のシミュレーションに加えて、3つの回路シミュレーション・モジュール(ソリッドステート / 真空管 / テープ)で構成されています。これらはすべて直列で接続されており、それぞれを個別にオン・オフすることができます。現実では、このような繋ぎ方はノイズの増大やインピーダンスの不整合などの問題を引き起こす可能性がありますが、『OwnTHD』ではそういった問題は存在しません。ソリッドステート・プリアンプの絹のような感触、チューブ・プリアンプの暖かさ、テープ・マシンのヴィンテージ感を同時に得ることができ、効果の強さをそれぞれ調整することができます。

通常14,900円のところ、12,800円となっています。

購入はこちら

Three-Body Techでは、Leap Yearセールを開催中です。合わせてチェックしてみてください。

新時代のダイナミクスコントロールを提供するコンプレッサー・プラグイン、THREE-BODY TECH「CENOZOIX COMPRESSOR」リリース!

2024.03.06