最高級の音質とDSP FXを内蔵したオーディオインターフェイス、Apogee「BOOM」リリース!

最高級の音質とDSP FXを内蔵したオーディオインターフェイス、Apogee「BOOM」リリースです。

BOOM

想像力を掻き立てるサウンドと使い心地。BOOMは作曲、映像編集、ライブ配信など、「音」を扱うすべてのクリエイターに大きなインスピレーションを与えます。Apogeeの伝統に裏打ちされた高品位なサウンドを、 2in / 2outの小さな筐体に納めました。

高品位なマイクプリアンプと原音に忠実なADコンバーターを搭載。ゼロオーム・ヘッドフォンアウトによりお使いのヘッドフォンの種類を気にすることなく、高音質なサウンドでモニタリングが可能です。

また内蔵のDSP FXによるサウンドメイクも可能。自宅で、旅先で、好きなデバイスに気軽につないで、アイデアを自由に表現することができます。

サウンドを一切妥協することなく、エントリーユーザーにも使いやすい価格帯と、シンプルな機能を実現しました。

  • 35年にわたるApogeeのエンジニアリングの粋を結集した最高級の音質
  • 最大24bit/192kHzのレコーディングが可能
  • DSPを内蔵 – Symphony ECS Channel Stripプラグインでエフェクトの掛取りが可能

価格は44,900円となっています。

購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。