スタジオからステージングまで対応するコンパクトな次世代音源モジュール、Dexibell「VIVO SX8」リリース!

スタジオからステージングまで対応するコンパクトな次世代音源モジュール、Dexibell「VIVO SX8」リリースです。

VIVO SX8

VIVO SX8は、前モデルVIVO SX7の基本性能に加え、独自のT2L(True-to-Life)テクノロジーを更に進化させた「Advanced T2L」と100以上のモデリング・オルガンサウンド、Quad Core Cortex @ 1.8 GHzプロセッサーと4 GBに拡張されたRAM、Bluetooth機能などを搭載した、Dexibellの次世代デジタルサウンドモジュールです。

デスクトップでもラックマウントでも使用可能な軽量アルミニウムボディに、革新的なDexibellのテクノロジーがすべて詰まったコンパクトな音源モジュールです。

Advanced T2Lテクノロジー

Advanced T2Lは、Quad Core Cortex @ 1.8 GHzプロセッサーと4 GBのRAMにより、従来のT2L(True 2 Life)テクノロジー(「24 bit/48 kHz高解像度」「同時発音数無制限」「最長15秒にも及ぶロングサンプル」)に加え、4倍の処理速度(サウンドロード時)、2倍のオンボード・メモリー・サイズ、新しい「オルガン」セクションの完全カスタマイズ・コントロール、9つのパワフルなDSPエフェクトを提供します。

198,000円となっています。

購入はこちら

ABOUTこの記事をかいた人

シンセサイザーを使って音楽制作してます。ゲーム音楽をはじめとする電子音楽大好きです。シンセやゲームを主題にしたブログもやってます。 DTM・シンセサイザーなど音楽制作に関わるセール情報・ニュースを発信するサイトも運営中。