KEEPFOREST おすすめシネマティック音源3製品

  • 2022年9月10日
  • 2022年9月21日
  • AD
AD

Sponsored By Crypton Future Media

KEEPFORESTのおすすめシネマティック音源3製品のご紹介です。

  • EVOLUTION: DEVASTATOR WARZONE
  • FERRUM – MODERN TRAILER PERCUSSION
  • RISENGE PRO

3製品共、壮大で迫力ある高品質なシネマティックサウンドが収録されています。

KONTAKT音源として起動する事で(※)基本的な各パラメータはもちろん、内部シーケンサーを使って様々なパターンを即座に生成することもでき、内部エフェクトやランダム機能を駆使してバリエーション豊かなサウンドを得ることもできます。

※KONTAKT 6.5.2以上で動作(無償のKONTAKT PLAYERでもご使用頂けます。)

(WAV)のデータも収録。フォルダ別でカテゴリ・データ内容も分かりや すく収められているので、サンプル素材としてもシンプルに活用していただけます。

KEEPFOREST おすすめシネマティック音源3製品

音・性能・特徴・使い方など

各パラメーターを操作してサウンドと機能特性を解説しております。

【動画内容】

  • EVOLUTION:DEVASTATOR WARZONE デモソング(00:18~)
  • 実際の使用感、各パートの動作・サウンドチェック
  • FERRUM & RISENGE PRO デモソング(04:44〜)
  • 今回イチオシのご紹介 + 実際の使用感、各パートの動作・サウンドチェック

一押しポイント!

「FERRUM」のクオリティの高さが特にオススメです!

シネマティックにとどまらずオールジャンルにも活用できる高品質なサンプルに加え、シーケンスパターンも豊富でPOPSなどでも大活躍しそうなプリセットが沢山収録されています。シーケンスの反応もく、ストレス無く制作に集中できます。

改善してほしいポイント

エフェクト部分の「dry」「wet」ツマミの効きが良すぎる事で、出力 音量がとんでもなく大きくなるパッチもあり ケースによっては耳を痛めてしまう恐れもあると思いました。収録内容 は十分に壮大でハイクオリティなので デフォルトのボリュームメータは下げて、各パラメーター(つまみ部分)は扱いやすくなったら嬉しいです。

CPU負荷

  • 10~15%程度
  • OS:macOS Monterey Apple M1 Max
  • メモリ:32 GB
  • DAW:Logic pro X
  • バッファーサイズ:256samples
  • サンプリングレート:48kHz
  • AIF:RME FIREFACE UFX

まとめ

大迫力・高品質のサンプルが豊富に扱えるので、インパクトを求められ るショートBGM・ジングル制作には 3製品とも大活躍間違い無いと思います。コンセプトでもあるのでシネマティック寄りな製品には間違い無いですが歌もの・POPSにも活用していただける幅広さも兼ね備えていると感じ ました。

  • EVOLUTION: DEVASTATOR WARZONEはクールで壮大なジング ル制作にピッタリ!
  • FERRUMは高品質なパーカッション音源のファーストチョイスとして!劇版や映像もの、POPSにも幅広く!
  • RISENGE PROは効果音製作にも大活躍間違いなし!単発のサンプル クオリティも高いので汎用性抜群!

▶︎EVOLUTION: DEVASTATOR WARZONEの詳細はこちら
▶︎FERRUM – MODERN TRAILER PERCUSSIONの詳細はこちら
▶︎RISENGE PROの詳細はこちら

業界標準のサンプリングプラットフォーム、Native Instruments「KONTAKT 6」が50%OFF!

購入はこちら

最新情報をチェックしよう!
>Computer Music Japan

Computer Music Japan

世界中の音楽機材情報を毎日お届け!