SONiVOX ESSENTIAL KEYBOARD COLLECTION レビュー

SONiVOX ESSENTIAL KEYBOARD COLLECTIONのレビューです。

SONiVOX ESSENTIAL KEYBOARD COLLECTION

製品概要

ピアノ4種(※うちトイピアノ1種)、エレピ4種、ハープシコード、チェレスタ、クラビネット、オルガン3 種(※うちハーモニウム1種)の14音色がベースとなった伴盤楽器の総合音源。

動画内容

  1. MODEL 各種
  2. REVERB
  3. MASTER VOLUME
  4. 改善して欲しいポイント
  5. CPU負荷
  6. まとめ

CPU負荷

ピアノ系の音色は50%程度、他の音色は30%程度がデフォルト。

OS:macOS Catalina 10.15 CPU :2.3 GHz デュアルコアIntel Core i5 メモリ:16 GB 2133 MHz DDR4 DAW:Logic pro X バッファーサイズ:128samples サンプリングレート:44.1kHz ビット解像度:24bit オーディオインターフェイス:RME Babyface pro

まとめ

シンプルで使いやすく、プリセットでもダイナミクスを大幅に生かせる音源だと感じた。 また、温故知新を諭すような伴盤のラインナップには思わず笑みがこぼれてしまう。 近現代の音に慣れているユーザーには耳馴染みのない音色が多く搭載されているかもしれないが、是非一度 現代のテクノロジーが駆使されたEssential Keyboards collectionで伴盤楽器の歴史を一緒に歩んでみて 欲しい。

常に進化し続ける一生モノのシンセサイザー、Spectrasonics「Omnisphere 2」が30%OFF!

購入はこちら

最新情報をチェックしよう!
>Computer Music Japan

Computer Music Japan

世界中の音楽機材情報を毎日お届け!